黒ずみを取る洗顔テク

毛穴の黒ずみを取る洗顔テクニック

毛穴の黒ずみを取る洗顔テクニック

毛穴の黒ずみを取る洗顔テクニックを紹介します。毛穴の黒ずみを取るには、正しい洗顔をしないとダメです。黒ずみをとるための洗顔で大事なことは、まず、蒸しタオルで肌を温めてやることです。毛穴の汚れや角栓をしっかりとるには、毛穴を開かせてやる必要があるからです。蒸しタオルを使えば、毛穴に詰まった汚れや皮脂を浮かび上がらせることができます。毛穴が開くと、洗顔の際、毛穴の汚れを落とすことができるので、洗顔料をつける前には必ず、蒸しタオルで肌を温めてやりましょう。この手間暇が、洗顔の効果を大きく高めることになります。そして洗顔する前には、手をキレイに洗っておきます。手が汚れていては、洗顔の効果が半減するので、洗顔前には手をしっかり洗う必要があります。次に、顔をぬるま湯でやさしく洗います。その際、温度が高すぎると必要な皮脂まで落ちてしまうので、人肌のぬるま湯で洗うことです。温度が低すぎてもダメで、毛穴が閉じて逆に汚れが落ちにくくなります。洗顔料を泡立てる時は、泡立てネットを使って、クリーム状の泡を作り、顔に泡を乗せて洗います。すすぎをする時もぬるま湯でやさしく洗い、最後はタオルでやさしく押さえつけるようにしてふき取ります。洗顔後は、化粧水で毛穴を引き締めます。

 

美白乳首クリーム

ホーム RSS購読 サイトマップ